すねの毛が埋まって気持ち悪い~!埋没毛を改善する6つの方法

すねの毛が埋まっているのを改善する方法

すねの毛が埋まって気持ち悪い!埋没毛を改善する6つの方法

足のムダ毛のお手入れをしていて気がつくと

すねの毛が皮膚の中にクルクルと丸まって透けて見える

剃りたくても皮膚の中に埋まっているから剃れない!

ブツブツ、ザラザラが気になってスカートもはけないし恥ずかしい。。

こんな風に悩んでませんか?

この記事では

すねの毛が埋まる、埋没毛(まいぼつもう)になる原因

すねの埋没毛を改善する6つの方法

をご紹介します。

早速対策を始めて黒ずみのないツルスベ肌で脚を出せるようになりましょう!

すねの毛が埋まるのは「間違ったムダ毛処理」によるかさぶたや角質が原因

すねの毛が埋まる原因は?

すねの毛が埋没して黒くブツブツになってしまうのは耐え難いですよね。

毛が埋まったまま何度も自己流のムダ毛処理を続けていると

  • 肌がザラザラした鳥肌になったり
  • 色素沈着のシミができて毛穴がポツポツと黒や茶色になってしまったり
  • 閉じ込められた毛の周りで炎症が起きて赤くなる「毛のう炎」へと悪化

する場合もあります。

ですのでまずは埋没毛のできる2つの原因を知って、改善策をできるだけ早く試していきましょう。

①すねの毛を抜いて処理している

処理した時は肌がツルツルになるからといってすねのムダ毛を抜いていませんか?

ムダ毛を抜く」というのはこのような方法が含まれますよ。

  • 毛抜き
  • ワックス
  • 脱毛テープ
  • 家庭用脱毛器

毛抜きでムダ毛を処理することは最も埋没毛になるリスクが高いんです。

なぜ「抜く方法」が埋没毛の原因になるかというと

  1. 毛が抜ける時、毛穴の中の皮膚が引っ張られて細胞が傷つきます。
  2. そしてその傷口に細菌が入って毛穴の中で炎症を起こします。
  3. 炎症が治る過程で新しい皮膚が毛穴にふたをします。
  4. 毛が生えてくると毛穴の出口がないので皮膚の中で丸まったり、横に伸びてしまいます。

ですので毛が埋まってしまうのが気になるなら、毛を抜く方法はやめて後程ご紹介する他の方法を試しましょう。

②すねのムダ毛をカミソリの誤った使い方で処理している

また気軽に使えるカミソリも正しく使わないと、埋没毛の大きな原因となります。

このようなカミソリ処理の方法に心当りはありませんか?

  • 乾燥している肌にカミソリを当てている
  • ボディソープや石鹸をつけて剃っている
  • 同じカミソリを何度も使っている
  • すねの下から上に毛の流れと逆に剃っている

どうしてこのようなカミソリでのムダ毛処理が毛が埋まる原因になるかというと

  1. 目には見えませんが、かなりの角質を削り取って肌を傷つけています。
  2. 傷ついた肌は治る過程で表面にかさぶたを作り、毛穴にふたをしてしまいます。
  3. 毛が再び伸びてくると出口がなく、くるくると丸くなって皮膚の下に透けて見えたり、横に伸びてしまいます。

すねの肌はとても薄くて敏感です。

ムダ毛を抜いたり、刺激が強いカミソリの使用方法を続けていると埋没毛は増える一方になってしまいます。

早速これからご紹介する改善方法で、毛の埋まりを無くしていきましょう!

すねの埋没毛を改善する6つの方法

すねの毛穴に埋まった毛は、残念ながらほとんどの場合自然には出てきません。

でも気になるからといって針や毛抜きなどでほじくり出すのは悪化の原因となりますのでやめましょう。

悪化すると毛穴の炎症がさらに進み

色素沈着で毛穴の色が黒く変色したり

毛穴の中にうみがたまってしまいます。

これからご紹介する方法で改善して毛穴レスのツルツルすねを手に入れましょう。

①埋没毛の悩み専用薬用クリームやジェルを使う

すねの埋没毛の改善策

埋没毛の悩みには専門のクリームやジェルがおすすめです。

なぜなら埋没毛用の薬用クリームやジェルには有効成分で

  1. 毛穴の炎症を抑え
  2. 古い角質を取り除き

毛が埋まらないようにしてくれるからです。

でもそれだけじゃないんですよ。

  • 薬用の美白成分で毛穴のシミの黒や茶色のブツブツ対策
  • 毛穴の目立つ赤みを改善
  • 肌のくすみ改善成分で、膝やくるぶしの気になる黒ずみを無くしてツルピカ
  • 贅沢な美容成分で肌のザラザラ感をなくしてスベスベ脚に

これらの悩みに効く成分が、角質層の奥まで届くように工夫されています。

またムダ毛処理で敏感になっている肌に負担がかからないように

  • 無添加処方

なので安心して毎日使えますよ。

また一人で悩んでいる時に助けとなる

  • フリーダイヤルやメールでのお肌アドバイス窓口

が設けられていたりします。

使ってみると

  1. 新陳代謝が活発になって、古い角質が減り肌と毛穴が柔かくなり
  2. 埋まっていた毛が徐々に出てきて
  3. 3か月ほどでツルツル脚になってきます。

埋没毛の悩みには特化したクリームやジェルで、たっぷり保湿して毛穴を柔らかくして毛が出やすくするのが手軽にできる最もおすすめの改善策です。

あなたも早速今から使ってみて、3か月後には毛穴レスの美脚を目指しませんか?

こちらの記事↓で毛穴を目立たなくする3つのおすすめクリームをご紹介しているので、参考にして下さいね。

②ムダ毛処理の方法を変えてみる

すねの毛の埋まりを改善する方法

もしすねのムダ毛を抜いていたり、カミソリで剃っていて埋没毛が気になる場合は他の脱毛方法をおすすめします。

一番良いのは

医療レーザー脱毛

です。

エステでの脱毛は医療行為ができないため、埋没毛の改善はしてもらえません。

その点、医療行為ができるクリニックのレーザー脱毛では皮膚に埋まっている毛の処置も可能な場合が多いです。

次におすすめのムダ毛処理方法は

電気シェーバー
脱毛クリーム

です。

女性向け顔そり用の電気シェーバー脱毛クリームはどちらも肌への負担が少なくてすむので、埋没毛のリスクが低いムダ毛のお手入れ方法です。


でも予算上やっぱりカミソリしか使えない。。

という場合は次のように使い方を見直してみるだけでも効果がありますよ!

③カミソリを正しく使う

とにかく「肌を傷つけない」というのが埋没毛を改善するためには大切です。

そのためには

  • 逆剃りはしない

逆剃りは肌を大変傷つけるので、毛の流れに沿って優しく剃るようにしましょう。

  • 乾燥したすねをそらない

乾燥したまま剃るのは角質を削り取って傷をつけ、肌の新陳代謝を大きく乱すのでNGです。

石鹸やボディーソープをつけて剃らない

石鹸やボディソープは滑りもいいし、ついつい使ってしまいがちです。

でも実はシェービングの際に使うと刺激が強く肌がダメージを受けるのでやめましょう。

ムダ毛処理専用のシェービングクリームやジェルをつけるのが正解です。

剃るタイミングはお風呂の後

やってしまいがちな失敗はお風呂の前や入浴中にムダ毛処理をすることです。

肌が乾燥しているところを剃って傷がつき、お風呂のお湯の雑菌が傷口に入って炎症の原因になります。

  1. お風呂から出て肌が潤っている時に
  2. シェービング専用クリームやジェルをつけて剃る

ようにしましょう。

同じカミソリを何度も使わない

カミソリをお風呂場の湿ったところにずっと置いて、長い間使っていませんか?

このようなカミソリをムダ毛処理に使うと

  • 切れ味が悪くなるので、何度も肌の上を沿わせることになって肌が傷つき
  • カミソリに繁殖した細菌が傷口から入り込んで、毛穴の中の炎症の原因

となります。

使った後はお湯でカミソリについた毛をきれいに流し、乾燥させておきましょう。

  • 切れ味が悪いなと感じた時
  • 2週間に1度ほど

新しいカミソリに変えることも埋没毛を改善するには大切です。

④スクラブやピーリングで肌のターンオーバーを整える

すねの埋没毛改善にスクラブやピーリングを使う

古い角質を押し出して同時に毛も出てくるようにするには、肌の新陳代謝を促進することが効果的です。

そのためには

  • スクラブ
  • ピーリング

を使ってみましょう。

週に2回ほど行い、その後は埋没毛の専用のクリームやジェルでしっかり保湿をして黒いブツブツを改善していきましょう。

⑤ムダ毛処理を行うタイミングや方法を見直す

ムダ毛が気になるからといって2日1回くらい剃っていませんか?

これは実は肌にとっては負担が大きいんです。

本当は1週間に1度くらいにしたいのですが、毛がどんどん生えてくる。。という場合は

最低でもこれらの時期↓は剃らないようにしましょう。

  • 生理中
  • 体調がすぐれない時
  • 風邪の時

生理中はホルモンのバランスが乱れ、お肌が敏感になっています。

体調がすぐれない時、風邪をひいている時体の免疫力が低くなっています。

普段よりムダ毛処理で肌に傷がつきやすく、ばい菌が入りやすい状態なので毛穴の中で炎症を起こして、埋没毛の原因となります。

シェービングに一番ぴったりの肌のコンディションが良い時期は

生理の終わった数日後~1週間後

です。

ムダ毛を剃った後は

  1. ぬるま湯かお水のシャワーできれいに毛を流して
  2. 清潔なタオルで水分をきれいにふき取り
  3. 引き締め化粧水とボディクリームを使って保湿をたっぷり行いましょう。

そして

埋没毛の悩みに特化した薬用クリームやジェル

を毎日塗り続けることでツルツルのすねへの効果がアップ!

⑥皮膚科で相談する

  • 埋没毛がひどい場合
  • 毛穴が赤くなって痛い、かゆい場合
  • 毛穴の中にうみができて腫れている場合
  • 埋没毛の症状で不安がある場合

は迷わず皮膚科を受診して相談しましょう。

皮膚科では

炎症を抑える飲み薬や塗り薬が処方でき

皮膚の専門的な治療

も行えます。

病院に行くのが恥ずかしいという場合は、インターネットで女性のお医者さんがいる皮膚科を探してみましょう。

勇気を出して相談することで、健康できれいな肌に改善できればうれしいですよね。

すねの毛が埋まっているのを治したい!のまとめ

すねの毛が埋まって気持ち悪い

自己流のムダ毛処理を繰り返すと、毛穴の中に毛が埋まってしまうことがあります。

そして

  • 無理に毛をほじくり返したり
  • そのままムダ毛処理を続ける

と炎症が起こってうみがたまったり、毛穴のブツブツが目立ち治るのに長期間かかることも珍しくありません。

早速

  1. ムダ毛処理の方法やタイミングを見直し
  2. 埋没毛の悩みに特化した薬用クリームやジェルを使って

自信をもってスカートをはいたり、海や温泉にも行けるような美脚を目指しましょう!